TOPへ戻る
 

「杜の小径防災研究室」は私が大手企業の企業内防災担当者の時代から思っていた疑問に取り組むべく開設いたしました。それは、防災の勉強会やセミナーを聞いても、「うちには合わないな」「へぇー」で終わってしまうのです。

もっと印象に残る、応用力を効かせる「思考型」の防災教育方法はないのか、考えるようになりました。

東日本大震災を契機に、南海トラフ地震、十勝沖地震などの海溝型巨大地震、首都直下型地震、全国に無数に走る活断層地震。それに限らず火山噴火、風水害、雪害などさまざまな災害にこれからも襲われるでしょう。それが日本の国土です。

そんなときに地域をリードしていくのは30代〜50代の世代と考えています。この世代に合う防災教育とは何か、当研究室ではその答えを見出すことをメインテーマにした研究をすすめるとともに、私の企業防災に携わった経験、防災士としての知識を活かし、ご家庭・地域・企業団体様のご事情に寄り添った「ひとにやさしい」防災体制の普及に尽力してまいります。

余談ですが、私は防災研究室室長の他、文筆業を生業とし、シンガーソングライターとしての活動、ネットクイズ主宰活動、インターネットラジオ配信等、様々な方面での活動もおこなっております。そういった「メディアミックス」での展開も今後進めてまいります。

皆様からのご支援、ご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。
2018年1月17日
NPO団体・杜の小径防災研究室 代表 ゴリィ(後藤 智之)
 

パンフレット・団体規約はこちら(一時公開中止)

・名称:杜の小径防災研究室(もりのこみちぼうさいけんきゅうしつ)

・設立日:2018年1月17日(2018年2月5日NPO団体化)

・室長:ゴリィ(後藤 智之)

・所在地:宮城県仙台市青葉区(自宅兼研究室のため以下非公開)

・メールアドレス:gorybousai@gmail.com

・主な研究内容:成人向け防災教育コンテンツ提供・企業防災(BCP)・緊急地震速報における企業と顧客行動・地域コミュニティ・災害弱者向けの防災教育

・相談内容:成人向け防災教育コンテンツオーダー制作・企業防災(BCP)・地域防災・家庭防災

・配信番組:「クイズ日本はBOUSAIボーサイ!!」(ネットクイズ※運営は委託)/「杜の小径防災研究室」(ツイキャス:毎週月・火曜21:25〜21:55)
 

・名前:後藤 智之(ゴリィ)
・生年月日:1975年12月28日
・防災士:No.129508(日本防災士会・防災士会みやぎ所属)
・本職:ライター(物書き)分かりやすく丁寧な説明には自信があります!w
・その他:「ゴリィスマイルプロジェクト」所属(シンガーソングライター・ネットクイズ主宰)

【来歴】
・1998年 東北大学教育学部 卒
・2002年 英会話教室運営企業のシステム部門担当
・2007年 同管理部責任者・本社部門入社社員新人研修担当
・2009年 グループ再編に伴いグループ50数社の総務部門を引き受ける部署に転属
・2011年 東日本大震災を機に当時の防災担当者に師事
・2012年 防災担当業務を引き継ぎ。「東日本大震災」「特別警報導入」を契機にグループ防災体制・ルールの見直しを実施
・2014年 一身上の都合で正社員として退職。契約社員に切り替え。
・2017年 防災士取得。「クイズ日本はBOUSAIボーサイ!!」企画(運営は「ゴリィスマイルプロジェクト」)。
 
当研究室では、理念や活動目的に共感いただき、会の運営をフォローいただく「正会員」「準会員」を募集しています。
詳しくはパンフレット・団体規約をご覧ください。
会員種別 年会費(個人) 年会費(団体) 総会議決権 何度でもメール無料相談 サービス割引
正会員(一口) 3,600円 12,000円 サービス毎に異なる
準会員(一口) 1,800円 6,000円 サービス毎に異なる
会員登録のご連絡・お問い合わせはこちらから。
 
当研究室では、皆様からのご寄付(賛助金)によって活動費を捻出いたしております。
当研究室の理念・活動目的に賛同いただき、賛助金をを頂戴いただける方、ご検討の方はこちらからご連絡ください。
※当研究室は「NPO法人」ではありませんので、賛助金を拠出いただいても「税制上の優遇措置」を受けることができませんのでご注意ください。
 
財務状況の報告につきましてはは、四半期ごとに報告いたします(活動報告のページへ)。
 
TOPへ戻る

CCopyright 2017- 杜の小径企業防災研究室 All Rights Reserved.
inserted by FC2 system